妊娠中はつわりや貧血などで体調不良になったり、出産後は授乳や家事と育児の両立で疲れが溜まって体調不良になることが多いですよね。
そこで、家事と育児をお手伝いをするヘルパーが訪問して、生活の手助けをする産前・産後支援ヘルパー事業「さかわ・まみぃヘルパー訪問事業」を始めました。

利用対象は?

  • 佐川町に住んでいて、佐川町に住民票があり、母子健康手帳の交付を受けている方
  • 自宅で家族などから、日中援助が受けられず、日常生活に支障をきたす方
  • 体調不良などで家事、育児に手助けを必要とする方

利用期間は?

  • 妊娠中(母子健康手帳取得後)からお子さんが6か月になる日の前日まで
  • 多胎児の場合はお子さんが1歳になる日の前日まで

申込み方法について

母子健康手帳を発行した時から「健康福祉センターかわせみ内健康福祉課」で登録申請を受け付けます。
登録申請時にはヘルパー事業所(佐川町社会福祉協議会)に紹介させていただきます。
申請の時には、母子健康手帳・印鑑をお持ちください。

利用時間と料金は?

利用できる日 月曜から金曜まで(祝日及び年末年始は除く)
利用できる時間 午前8時30分から午後5時15分のうち1時間
利用料金 1時間 500円(1時間に満たない場合も1時間料金です)
利用方法 利用したい日の2日前までに直接ヘルパー事業所に申し込んでください。(電話連絡でかまいません)
キャンセル料 利用日の前日までに連絡があった場合・・・無料
当日の利用時間1時間前までに連絡があった場合・・・半額 利用時間1時間前以降及び連絡がなかった場合・・・全額

利用料金は、当日に直接ヘルパーさんにお支払いください。

受けられるサービスは?

利用できるサービスは次のとおりです。誕生日や節句等手間のかかる調理や大掃除等は対象外となります。

家事支援 育児支援
食事の準備及び片付け
衣類の洗濯
居室の掃除及び整理整頓
生活必需品の買い物
その他必要な家事援助
授乳介助(ミルク調合・哺乳瓶洗浄等)
おむつ交換
沐浴介助
病院受診や健診の同行
その他必要な育児援助・相談

サービスはお母さんと子どもさんが一緒にいる場所で行います。
託児所ではありませんので、子どもさんとだけでの留守番はできません。

車での送迎、金融機関でのお金の出し入れはできません。

病児・病後児のいる家庭にはヘルパーは訪問できません。

問い合わせはこちら

ヘルパー利用の申し込み
佐川町社会福祉協議会 ☎0889-22-1510

事業の問い合わせ・登録申請について
佐川町健康福祉課 ☎0889-22-7705